HOME > 著作一覧 (岡田 幸人)

岡田 幸人 (オカダ ユキト)

テキスト目録の分類で探す:     在庫:    
雑誌記事一覧(9件)
表示順:発売年月           表示件数:    
ジュリスト 2014年1月号(No.1462)
 (定価 1,466円)
[最高裁時の判例] 民事 薬事法施行規則15条の4第1項1号(同規則142条において準用する場合),159条の14第1項及び2項本文,159条の15第1項1号並びに159条の17第1号及び2号の各規定の法適合性――最二小判平成25・1・11●岡田幸人
詳細を見る
在庫なし
ジュリスト 2013年6月号(No.1455)
 (定価 1,466円)
[最高裁時の判例] 民事 生活扶助の老齢加算の廃止を内容とする生活保護法による保護の基準(昭和38年厚生省告示第158号)の改定が違法であるとした原審の判断に違法があるとされた事例――最二小判平成24・4・2●岡田幸人
詳細を見る
在庫なし
ジュリスト 2013年1月号(No.1449)
 (定価 1,466円)
[最高裁時の判例] 〔民事〕音響製品等の設置,修理等を業とする会社と業務委託契約を締結して顧客宅等での出張修理業務に従事する受託者につき,上記会社との関係において労働組合法上の労働者に当たらないとした原審の判断に違法があるとされた事例――最三小判平成24・2・21●岡田幸人
詳細を見る
在庫なし
ジュリスト 2012年11月号(No.1447)
 (定価 1,466円)
[最高裁時の判例] 民事 市が連合町内会に対し市有地を無償で神社施設の敷地としての利用に供している行為の違憲性を解消するための手段として,氏子集団による上記神社施設の一部の移設や撤去等と併せて市が上記市有地の一部を上記氏子集団の氏子総代長に適正な賃料で賃貸することが,憲法89条,20条1項後段に違反しないとされた事例――最一小判平成24・2・16●岡田幸人
詳細を見る
在庫なし
ジュリスト 2012年7月号(No.1443)
 (定価 1,466円)
[最高裁時の判例] 〔民事〕 光ファイバ通信サービスを行う事業者が,安価な方式を前提にユーザー料金の届出をしつつ実際は高価な方式を用い,自己の設備への接続料金につき実際の方式によるユーザー料金を上回る金額で認可を受けて他の事業者に提示した行為が,排除型私的独占に当たるとされた事例――最二小判平成22・12・17●岡田幸人
詳細を見る
在庫なし
ジュリスト 2012年2月号(No.1437)
 (定価 1,047円)
[最高裁時の判例] 民事 固定資産の価格を過大に決定されたことによって損害を被った納税者が地方税法432条1項本文に基づく審査の申出及び同法434条1項に基づく取消訴訟等の手続を経ていない場合における国家賠償請求の許否――最一小判平成22・6・3●岡田幸人
詳細を見る
在庫なし
ジュリスト 2011年9月1日号(No.1428)
 (定価 1,519円)
[時の判例] 仕入れた重油及び灯油を石油精製工場に持ち込み,同工場を設置する会社に委託してこれらを軽油にし,販売先に譲渡する取引を行っていた業者について,上記業者が当該軽油の所有権を原始取得していなかった疑いがあることのみを理由として,上記業者は地方税法(平成21年法律第9号による改正前のもの)700条の4第1項5号にいう「軽油の製造」を行ったとはいえないから上記業者を同号に基づく軽油引取税の納税義務者であると解する余地はないとした原審の判断に違法があるとされた事例――最三小判平成22・2・16●岡田幸人
詳細を見る
在庫なし
ジュリスト 2011年3月1日号(No.1417)
 (定価 1,572円)
[時の判例] 請負人と雇用契約を締結し注文者の工場に派遣されていた労働者が注文者から直接具体的な指揮命令を受けて作業に従事していたために,請負人と注文者の関係がいわゆる偽装請負に当たり,上記の派遣を違法な労働者派遣と解すべき場合に,注文者と当該労働者との間に雇用契約関係が黙示的に成立していたとはいえないとされた事例――最二小判平成21・12・18●岡田幸人
詳細を見る
在庫なし
ジュリスト 2010年8月1-15日合併号(No.1405)
 (定価 1,781円)
[時の判例] 租税特別措置法(平成12年法律第97号による改正前のもの)66条の6第1項は日星租税条約7条1項に反するか――最一小判平成21・10・29●岡田幸人
詳細を見る
在庫なし
Total 9 
ページの先頭へ
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016