◇◆フェアのラインナップ(全 12 点)◆◇

『キャリアのみかた』
本体価格: 1,900 円
就職・仕事を労働経済学的な観点から見る!
「あなたは、就職活動をどう思いますか?」の問いに、
" 感想 " 以上のことが述べられるという強みをもたらしてくれる書籍です。

◇ オススメ対象=全学生

* * * * * * * * * * * 

『キャリアで語る経営組織』
本体価格: 2,100 円
「 3 年後にどうなっていたいですか?」「 10 年後にどうなっていたいですか?」
という問いに、具体的なビジョンをもって答える思考を養うことができる書籍です。

◇ オススメ対象=全学生

* * * * * * * * * * *

『働く人の法律入門 ( 第 2 版 ) 』
本体価格: 2,300 円
働く前に、知っておきたい労働法。「結婚したら仕事はどうしますか ? 」
「子どもができたら仕事はどうしますか ? 」などの問いに、自分の権利を理解した上で、
考えを述べられるようになる書籍です。

◇ オススメ対象=全学生

* * * * * * * * * * *

『よくわかる税法入門(第5版)』
本体価格: 2,000 円
「納税者」である自分を、法の観点から見ることが出来るようになる書籍です。
社会の在り方を語るのに、「税金」という切り口を新たに与えてくれます。

◇ オススメ対象=全学生

* * * * * * * * * * *

『会社法要説』
本体価格: 2,000 円
「会社」をみる上で、法学部だからこそ持てる観点を養うことができます。
日本の会社法を根本から制度趣旨に立ち返って深く深く学べる書籍です。

◇ オススメ対象=法学部生

* * * * * * * * * * *

『金融と法』
本体価格: 4,000 円
金融系の中心地である丸の内にて、売り上げの多かった書籍です!
金融系への就職を目指す学生にとっては、法から金融をみる技術を持つことで、
就職前に周りから大きくリードできます。

◇ オススメ対象=金融志望の学生

* * * * * * * * * * *

『メディアと政治 ( 改訂版 ) 』
本体価格: 1,900 円
激変する昨今の政治を、メディアと絡めて述べることができるようになる書籍です。
YouTube や Twitter にも言及し、最新のメディアの状況もカバーしています。

◇ オススメ対象=マスコミ志望 & 公務員志望の学生

* * * * * * * * * * *

『行政学 ( 新版 ) 』
本体価格: 3,100 円
公務員志望者からたくさんの支持をいただいている、ロングセラーの書籍です。
行政組織を理解するためにはうってつけの 1 冊です。

◇ オススメ対象=公務員志望の学生

* * * * * * * * * * *

『地域ブランド・マネジメント』
本体価格: 2,000 円
地方公務員志望者におすすめの 1 冊です。地域を元気にするには、どうブランディング
をしたらよいか、実践的プランを交えた方法を事前に頭に入れておけば、面接で話せる
内容も変わってきます。

◇ オススメ対象=公務員志望の学生

* * * * * * * * * * *

『国際紛争 ( 原書第 8 版 ) 』
本体価格: 2,800 円
近年、国際情勢が混乱していますが、うわべだけでない自分の意見を形成するのに
寄与してくれる書籍です。教科書としての採用も多く、信頼されている 1 冊です。

◇ オススメ対象=国際関係職志望の学生

* * * * * * * * * * *

『マーケティング』 (New Liberal Arts Selection)
本体価格: 3,700 円
大多数の「マーケティングに興味があります」という学生の中から一歩リードする
ために、おすすめできる書籍です。この厚さを読み込めば、自信がつくことは
間違いありません。

◇ オススメ対象=商学部 & 営業志望の学生

* * * * * * * * * * *

『マクロ経済学』 (New Liberal Arts Selection)
本体価格: 3,900 円
大学でも 1 年生~ 4 年生まで、初級から上級の入り口までを丁寧にナビゲートして
くれる書籍です。「大学ではこれを勉強した!」と言えるほどの、しっかりした
基礎固めができます。

◇ オススメ対象=経済学部生

* * * * * * * * * * *

以上です。