HOME > PR誌 > 『書斎の窓』2014.7月号
PR誌 書斎の窓 バックナンバー
隔月<奇数月1日>
書斎の窓 2014.7月号(No.634)
最新号内容
定期送付のご案内
見本誌贈呈
バックナンバー
広告案内
  • 大学の先生
  • その他の方
大学人・読書人のための雑誌

書斎の窓 2014.7月号(No.634)

2014年07月01日 発行
定価:無料 A5判


本文を読む

 読者と著者のコミュニケーションをはかるとともに、読者に新刊情報をお届けすることを目的に、1953年6月に創刊されました。小論文やエッセイ、連載やコラムなどのほか、時には対談・座談会も行ない、今日的な話題を豊富に盛り込んで、社会科学・人文科学の両分野にまたがる学際的な情報誌としての役割も果たしています。発売回数は年6回(奇数月発売),定価は無料です。2014年1月号以降の本文をウェブでも公開しております。バックナンバーページの各号の「本文を読む」よりご覧ください。
 また,『書斎の窓』専用メールニュースでは,『書斎の窓』ウェブ版の掲載日に,目次など最新号の情報をお届けします。左下の「メールニュース」よりご登録いただけます。

[巻頭のことば]経済学とその周辺② 経済学と実験 …奥野正寛

▼法律・政治
[連載]
ドルチェ国際法① 外交公嚢の使い方 …中谷和弘
続・平和宮の平和でない?日々② 仲裁手続のハイライト …福永有夏
ドイツ・ケルンから考えた日本 ―― ケルン文化会館長異聞④ドイツにおける外国人・ヒトの移動 その2 …手塚和彰
スポーツ法とEU法⑨ プロサッカークラブにおける内部紛争と会社法(その2) …志谷匡史
公共政策を考える⑧ キャリア官僚のOJT …真渕勝
[コラム]
前田達明氏の「権威への挑戦」に対する感想 …奥田昌道
[自著を語る]
労働法』を上梓して …小畑史子

▼経済・経営
[連載]
経済学へのタイムトリップ⑫ 二つの「時間貯蓄銀行」 …中村達也
経済学史の窓から⑨ 世界的格差拡大でマルクスとエンゲルスは復活するか? …若田部昌澄
[自著を語る]
最初でつまずかないために! ―― 『ミクロ経済学の第一歩』の刊行に寄せて …安藤至大
「ニュースがわかる」を超えて (『マクロ経済学の第一歩 』) …柴田章久,宇南山卓
金融は世の中に必要なの? ―― 『金融のエッセンス』で伝えたかったこと …川西諭
アントレプレナーシップ入門 ―― ベンチャーの創造を学ぶ』を執筆して …忽那憲治
マーケティング・マインドを伝える (『はじめてのマーケティング』) …久保田進彦

▼人文・社会
[連載]
科学革命発祥の地パドヴァ(2) …丹野義彦
脳の中の不思議の島 ―― 趣味的研究人生④ 身体が選択を導く …大平英樹
[書評]
今日的なシステム論の可能性を求めて (『変貌する資本主義と現代社会 ―― 貨幣・神・情報』) …水越康介


書斎の窓を検索

※『書斎の窓』のバックナンバーを「発売号数」「発売年月」「タイトル」「執筆者」で検索できます。(1998年1・2月号(471号)~最新号まで)。
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016