HOME > 詳細 > 企業家研究
企業家研究

企業家研究

いま問われる企業家精神

企業家研究 第14号 2017

企業家研究フォーラム/編


2017年07月発売
B5判並製 , 122ページ
定価 3,240円(本体 3,000円)
ISBN 978-4-641-49918-8


経営史
中小企業
経営学

○在庫あり

時代が変わるとき,社会で,地域で,イノベーションを興し,遂行する企業家精神が必要とされる。学問研究の垣根を越えて,経済社会の活力を問うユニークな学会の機関誌の最新号。
目次
【論 説】
業界革新の「解」の形成と企業家活動=兒玉公一郎/地方銀行における行内改革の展開と頭取の役割──伊東要蔵の活動を事例として=三科仁伸
【ケース資料】
国内牡蠣養殖業界におけるスタートアップ企業の海外市場参入と文化的障壁の克服──エフェクチュアル・ロジックによる事例の整理と描写=山本 聡
【2016年度年次大会共通論題】
アントレプレナーシップの定量的な把握と分析
 問題提起=岡室博之
 報 告 「就業構造基本調査」からみた起業の希望と準備の要因=松田尚子・土屋隆一郎
 報 告 GEMデータによる起業態度と起業活動の国際比較──リーマンショック後に生じた日本の起業活動の変化=高橋徳行
 報 告 「新規開業パネル調査」にみる起業後のパフォーマンス=鈴木正明
【書 評】
平野 創『日本の石油化学産業──勃興・構造不況から再成長へ』=桑嶋健一
清水 洋『ジェネラル・パーパス・テクノロジーのイノベーション──半導体レーザーの技術進化の日米比較』=生稲史彦
落合康裕『事業承継のジレンマ──後継者の制約と自律のマネジメント』=曽根秀一
小池和男『日本企業はなぜ強みを捨てるのか』=加護野忠男
2016年度企業家研究フォーラム賞の選考について/会務報告(2016年度)
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016