HOME > 詳細 > 自由・安全・正義の領域 -- 難民・テロとEU
自由・安全・正義の領域

自由・安全・正義の領域 -- 難民・テロとEU

日本EU学会/編


2017年05月発売
A5判並製 , 230ページ
定価 3,348円(本体 3,100円)
ISBN 978-4-641-49915-7


国際政治
国際経済・世界経済・貿易

○在庫あり

目次
【共通論題:自由・安全・正義の領域──難民・テロとEU】
 “European Duties towards Refugees”(Rainer Baubock)
 「EUの域内治安と対外安全保障の連結」(植田隆子)
 EUによる広域地域形成とその限界──対外政策としての出入国管理」(岡部みどり)
 「地中海移民・難民対策をめぐるイタリア・EU間の論争」(八十田博人)
 「BREXITと『社会給付と自由移動』をめぐるEU政治過程──域内移民と国外派遣労働を架橋する交渉力学を中心に」(原田徹)
 「EUへの難民大量流入の構造的要因──積極的対外政策と難民対策との間のトレード・オフ」(井上淳)
 欧州共通庇護体制形成をめぐる国際機構間関係──EU内外の諸主体の交錯とその理論的含意」(大道寺隆也)
【独立論文】
 「ポーランド経済と海外直接投資──外資企業のプレゼンスと貢献の観点で」(松浦光吉)
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016