HOME > 詳細 > 歴史認識と国際政治
同一ジャンルへ: 政治,国際政治
歴史認識と国際政治

歴史認識と国際政治

歴史認識をめぐって

国際政治 187号

日本国際政治学会/編


2017年04月発売
A5判並製 , 196ページ
定価 2,160円(本体 2,000円)
ISBN 978-4-641-49912-6


政治
国際政治 > 国際政治概論
国際政治

この書籍には最新版があります。

最新版ページ

○在庫あり

歴史認識をめぐる対立や紛争は,世界中の至る所で生じている。また,近年の急速なIT技術の発達やメディアの多様化も,人々の歴史認識の形成に大きな影響を与えている。本特集号では,こうした歴史認識をめぐるさまざまな問題を,多角的に分析・考察する。
目次
「序論 歴史認識と国際政治」(等松春夫)
「1898年戦争の記憶──米・キューバ国交正常化交渉におけるプエルトリコ独立問題を事例に」(上英明)
「第三国による歴史認識問題への介入の要因と帰結──アルメニア人虐殺へのジェノサイド認定とトルコ」(向山直佑)
「中華民国の公定歴史認識と政治外交──1950~1975年」(深串徹)
「抗日戦争史をめぐる中国の歴史認識問題──扱われ方の変遷とその影響に着目して」(鹿錫俊)
「『疑似環境』と政治──北朝鮮帰国事業における総連と北朝鮮ロビーの役割を中心として」(松浦正伸)
「日比賠償問題の歴史認識──人道の規範意識と象徴的な損失補填による被害者の救済」(福島啓之)
「謝罪の形成――第二次世界大戦の日本とドイツを比較して」(髙島亜紗子)
/独立論文//書評
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016