HOME > 詳細 > 労働法実務 労働者側の実践知〔LAWYERS' KNOWLEDGE〕
同一ジャンルへ: 労働法
労働法実務 労働者側の実践知〔LAWYERS' KNOWLEDGE〕

労働法実務 労働者側の実践知〔LAWYERS' KNOWLEDGE〕

学べ経験! 活かせ実践知!
実務初心者に送る最強の指南書

君和田 伸仁 (東京法律事務所 弁護士)/著


2019年12月発売
A5判並製カバー付 , 496ページ
定価 4,180円(本体 3,800円)
ISBN 978-4-641-24328-6


労働法

○在庫あり
書評等

ご購入はこちらから オンラインショップ

※「在庫あり」の商品でも,各ネット書店で在庫がない場合がございます。その場合は,最寄りの書店に直接ご注文ください。


第一線で活躍中の弁護士が,その実務を支える技を網羅的に披露。受任の判断,解決手段の選択,各種書面の書き方,尋問のコツ,証拠集めの視点等々,労働者側弁護士として押さえるべきポイントがわかる。重要裁判例の紹介も充実。労働法実務初心者の必読書。

【LAWYERS' KNOWLEDGE】シリーズ
労働法実務 使用者側の実践知
労働法実務 労働者側の実践知
不動産取引紛争の実践知
独禁法務の実践知
目次
PART1 解決手段の選択と実践的な対処
 CH.1 初動(相談・受任)
 CH.2 解決手段の選択
 CH.3 本訴(通常訴訟)の提起と追行
 CH.4 労働審判制
 CH.5 仮処分(仮差押え,先取特権に基づく差押え)
 CH.6 裁判手続内での手段の選択
PART2 紛争類型ごとの対応策
 CH.1 解雇
 CH.2 有期労働契約の雇止め
 CH.3 退職勧奨,合意退職,辞職の自由
 CH.4 残業代請求
 CH.5 労働条件の切下げ
 CH.6 人事異動(配転,出向,転籍)
 CH.7 ハラスメント
 CH.8 高齢者の雇用をめぐる問題
 CH.9 非正規労働者の労働条件(均等・均衡)をめぐる問題
 CH.10 経営危機(倒産)と労働債権の回収
 CH.11 労災保険と損害賠償
 CH.12 不当労働行為についての特別な救済

書評等

※『会社法務A2Z』2020年4月号の「良品10選」に掲載されました。
※『労働新聞』3247号 (2020年3月2日号)の「今週の労務書」に書評が掲載されました。

Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016