HOME > 詳細 > 社債のリストラクチャリング -- 財務危機における社債権者の意思決定に係る法的規律
同一ジャンルへ: 会社法
社債のリストラクチャリング

社債のリストラクチャリング -- 財務危機における社債権者の意思決定に係る法的規律

よりよい制度設計に向けた確かな理論的視座を

行岡 睦彦 (神戸大学准教授)/著


2018年02月発売
A5判上製カバー付 , 460ページ
定価 9,180円(本体 8,500円)
ISBN 978-4-641-22737-8
Corporate Bond Restructuring

会社法

○在庫あり

社債リストラクチャリングに係る法的諸課題と,それらに対してあるべき法的規律。社債市場のありようをも左右するものでありながら,倒産法と会社法の境界になお伏在するこの問題に,比較法的検討を踏まえて切り込み,立法論も含む新たな議論の喚起・深化に貢献する。
目次
第1章 序論
 第1節 はじめに
 第2節 社債リストラクチャリングとは
 第3節 社債権者集会制度
 第4節 本書の検討課題
第2章 アメリカ法
 第1節 総説
 第2節 制度の概要と沿革
 第3節 社債リストラクチャリングの実践
 第4節 評価と検討
 第5節 章括
第3章 ドイツ法
 第1節 総説
 第2節 制度の概要
 第3節 評価と検討
 第4節 章括
第4章 スイス法
 第1節 総説
 第2節 制度の概要
 第3節 評価と検討
 第4節 章括
第5章 検討
 第1節 比較法を踏まえた検討
 第2節 総括
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016