HOME > 詳細 > 社会福祉と権利擁護 -- 人権のための理論と実践
同一ジャンルへ: 社会福祉
社会福祉と権利擁護

社会福祉と権利擁護 -- 人権のための理論と実践

バルネラブルな人を守るために

有斐閣アルマ > Specialized

秋元 美世 (東洋大学教授),平田 厚 (明治大学教授)/著


2015年04月発売
四六判並製カバー付 , 250ページ
定価 1,944円(本体 1,800円)
ISBN 978-4-641-22051-5
Social Welfare and Advocacy: Theory and Practice for Human Rights

社会福祉
入門書・概説書

○在庫あり

社会福祉士養成カリキュラムの「権利擁護と成年後見制度」についてより深く学ぶためのテキスト。権利擁護の理論,仕組み,実践を丁寧に解説する。福祉と法の連携のあり方を,事例をもとに具体的に考えながら,人権保障について原理的に考える。
目次
第1部 権利擁護の理論
 第1章 市民社会と権利擁護─基本的人権の保障と権利擁護
 第2章 権利擁護の対象となる利益─権利と反射的利益・間接的利益
 第3章 権利擁護と社会福祉の支援─法の世界と事実の世界
 第4章 権利擁護の論理と構造
 第5章 権利擁護の原理─自律と保護のあり方
第2部 権利擁護の仕組み
 第6章 狭義の権利擁護制度
 第7章 広義の権利擁護制度
第3部 権利擁護の実践
 第8章 自己決定の形成過程の実際
 第9章 自己決定の主張段階の実際
 第10章 自己決定の実現段階の実際

書評等

◆書斎の窓の「書評」にて,河野正輝・熊本学園大学特任教授が本書を紹介しています。 →記事を読む

Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016