HOME > 詳細 > 子ども家庭福祉の世界
同一ジャンルへ: 社会福祉

子ども家庭福祉の世界

だれもが体験する子ども期が,満たされたものであるために

山野 則子 (大阪府立大学教授),武田 信子 (武蔵大学教授)/編


2015年04月発売
四六判並製カバー付 , 278ページ
定価 2,052円(本体 1,900円)
ISBN 978-4-641-22026-3
Introduction to Social Welfare Policy and Program for Children and Families

社会福祉 > 児童福祉
入門書・概説書

○在庫あり

貧困や虐待などの子どもと家庭をとりまく問題に,どのように関わり,解決していけばよいか。社会は「子ども」という存在をどのようにとらえてきたか。制度や法律の背後にある歴史や理念も含めて丁寧に解説し,素朴な問題意識を学びへとつなげる入門テキスト。
目次
序 章 「当たり前の生活」と子ども家庭福祉
第1部 子ども家庭福祉の原点
 第1章 子ども家庭福祉の理念と価値
 第2章 子ども家庭福祉の成り立ち─保護の対象から権利の主体へ
第2部 ライフステージと子ども家庭福祉
 第3章 胎児期─街中が生まれておいでと待っている
 第4章 乳児期─よく来たね。あなたの生まれた社会はすばらしい
 第5章 幼児期─新しい命がコミュニティになじんでいく
 第6章 学童期─社会の宝として見守られて育つ
 第7章 思春期─ティーンエイジャーをコミュニティの力にしよう
 第8章 社会人への移行期─市民としての旅立ちを支える
第3部 さまざまな課題に予防・対処する子ども家庭福祉
 第9章 貧 困─経済的問題とその二次的問題を防ぐ
 第10章 障 害─特別な配慮を必要とする子どもの支援
 第11章 非行・情緒障害─適切な援助と自立支援のために
 第12章 虐 待─問題を発見し,介入するために
 終 章 これからの子ども家庭福祉─地域で支える・つながる
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016