HOME > 詳細 > 新しい時代の図書館情報学
新しい時代の図書館情報学

新しい時代の図書館情報学

今,図書館がおもしろい

有斐閣アルマ > Interest

山本 順一 (桃山学院大学教授)/編


2013年11月発売
四六判並製カバー付 , 238ページ
定価 1,944円(本体 1,800円)
ISBN 978-4-641-22010-2
Library and Information Science in the New Era

歴史学
学習・研究法
教育学
やさしい入門書

この書籍には最新版があります。

最新版ページ

在庫なし

電子書籍の波に代表される高度情報社会における新時代の図書館の役割と意義とは。図書館を市民のための「知識への扉」と位置づけ,そこに関わる人や制度,図書館を使う人に役立つ情報をわかりやすくコンパクトに解説。【司書課程の新カリキュラムに対応】
目次
第1部 図書館と現代社会
 第1章 図書館の意義と役割
 第2章 図書館の歴史
 第3章 図書館の機能と種類
第2部 図書館を利用する
 第4章 図書館のサービス
 第5章 図書館のコレクション
 第6章 図書館の情報組織化
 第7章 図書館のネットワーク
 第8章 電子書籍時代の図書館
 第9章 図書館利用教育と情報リテラシー
第3部 図書館で働く
 第10章 図書館経営
 第11章 図書館員になるということ
 第12章 知的自由と図書館の自由

Column一覧
(1)図書館は民業を圧迫するところか?/(2)カーネギー図書館/(3)刑務所図書館/(4)図書館員の情報資料知識/(5)時代を反映する新聞・雑誌/(6)「著作」をめぐって/(7)電子ジャーナルと相互利用/(8)アリアドネ/(9)情報リテラシー教育とラーニングコモンズ/(10)図書館員と図書館/(11)他に尽くして自分は消耗する/(12)自分の‘秘密’に鈍感な現代人
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016