HOME > 詳細 > まちづくりを学ぶ -- 地域再生の見取り図
まちづくりを学ぶ

まちづくりを学ぶ -- 地域再生の見取り図

石原 武政 (関西学院大学教授),西村 幸夫 (東京大学教授)/編


2010年09月発売
A5判並製カバー付 , 284ページ
定価 2,484円(本体 2,300円)
ISBN 978-4-641-18390-2
Machizukuri

地域経済学 > 地域経済学その他
社会学 > 都市社会学
入門書・概説書

○在庫あり

まちづくりを多面的にとらえつつ,共通した概念やフレームワークを導き出して,その意義や現状・歴史,課題を明らかにする決定版テキスト。都市計画,地域経済,流通,地方財政,景観などの視点から解説した,まちづくりを学ぶ人,まちづくりにかかわる人の必携書。
目次
序 章 いまなぜ,まちづくりか(石原武政)
 支え合ったまち/市場化の波/失われた価値
第1章 まちづくりとは何か(石原武政)
 まちづくりのひろがり/まちづくりの前提となる大きな枠組み/地域ルールの再構築
第2章 まちづくりの枠組み(西村幸夫)
 多様にひろがるまちづくり/まちづくりの特色/まちづくりの可能性/これからのまちづくり
第3章 まちづくりの変遷(西村幸夫)
第4章 住民主体のまちづくりを進める仕組み(石塚雅明)
 住民主体のまちづくりの5つのポイント/まちづくりの展開を促す3つの場/コミュニティの再生とまちづくり/コミュニティ再生の支援のあり方
第5章 パートナーシップによるガバナンスの形成(石塚雅明)
第6章 まちを活性化させる地域産業(鈴木茂)
第7章 まちに賑わいをもたらす地域商業(渡辺達朗)
第8章 まちを支えるインプットとアウトカム(鈴木茂)
第9章 美しく創造的な町並みをつくる地域デザイン(瀬口哲夫)
第10章 まちづくりを通した安全と安心の向上(山本俊哉)
終 章 まちづくりの今後に向けて(西村幸夫)
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016