HOME > 詳細 > 民法Ⅰ 総則
同一ジャンルへ: 民法総則
民法Ⅰ 総則

民法Ⅰ 総則

佐久間 毅 (京都大学教授),石田 剛 (同志社大学教授),山下 純司 (学習院大学教授),原田 昌和 (立教大学教授)/著


2010年11月発売
A5判並製カバー付 , 370ページ
定価 2,808円(本体 2,600円)
ISBN 978-4-641-17910-3


民法総則
基本書・体系書

在庫なし

民法を学ぼうとする学生向けの教科書。基本的な事項の解説や重要判例(別枠で原文引用)の紹介に加え,コラムなど,多角的な理解ができるよう工夫した。章末の練習問題で,学習内容の確認をすることも可能。民法総則分野の基本を的確に学べる信頼のテキスト。
目次
第1章 序 論
 民法の意義
 民法の機能と法源
 民法の解釈
 民法の基本原則
 民法の効力が及ぶ範囲
第2章 民法総則序論
 民法総則の構成
 私権
第3章 人
 権利能力
 行為能力
 住所,不在者,失踪宣告
第4章 法 人
 法人の対外関係
 権利能力なき社団
第5章 物
 「物」の要件
 物の分類
第6章 法律行為
 法律行為の成立要件
 法律行為の解釈
 法律行為の有効要件
第7章 意思表示
 心裡留保
 虚偽表示
 錯誤
 詐欺・強迫
第8章 民法と消費者契約法
 消費者契約の勧誘の適正化
 消費者契約の内容の適正化
第9章 代 理
 代理の要件
 表見代理
 無権代理
第10章 無効・取消し
 無効と取消しの比較
 無効
 取消し
第11章 条件・期限
第12章 期 間
第13章 時 効
 取得時効
 消滅時効
 時効の中断と停止
 時効の援用と時効利益の放棄
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016