HOME > 詳細 > 国際経済学をつかむ 第2版
国際経済学をつかむ

国際経済学をつかむ 第2版

ゼロから学べる体系的入門書

石川 城太 (一橋大学教授),椋 寛 (学習院大学教授),菊地 徹 (元神戸大学教授)/著


2013年09月発売
A5判並製カバー付 , 324ページ
定価 2,376円(本体 2,200円)
ISBN 978-4-641-17719-2


国際経済・世界経済・貿易 > 国際経済学
入門書・概説書

○在庫あり

国際貿易論に焦点を当てた国際経済学の入門テキストの最新版。国際経済学のエッセンスを数式をできるかぎり用いずに図や身近な具体例を用いて丁寧に解説。トピックスや図表のデータを最新のものに更新し,新たな章として「貿易政策の政治経済学」を追加。
目次
序 国際経済学とは
第1章 比較優位 比較優位と分業の利益/比較優位と国際貿易
第2章 部分均衡分析 貿易利益/比較優位の決定要因
第3章 産業内貿易と規模の経済 産業間貿易と産業内貿易/規模の経済,製品差別化とフラグメンテーション
第4章 貿易政策 基礎 関税・輸入割当の効果/保護貿易を擁護する主張
第5章 貿易政策 応用1 戦略的貿易政策/動学的規模の経済のもとでの貿易政策
第6章 貿易政策 応用2 アンチダンピングとセーフガード/アンチダンピングとセーフガードの経済学
第7章 貿易政策の政治経済学 保護貿易はなぜ支持されやすいのか/政治活動と貿易政策の決定
第8章 国際貿易のルールと貿易交渉 GATTとWTOの歴史と現状/GATTとWTOの制度
第9章 サービス貿易とIT サービス貿易の定義と現状/ITと貿易
第10章 地域貿易協定 地域貿易協定の現状と制度/地域貿易協定の経済学
第11章 国際要素移動 多国籍企業と直接投資/労働の国際移動と外国人の受け入れ問題
第12章 貿易と環境 貿易政策から環境への影響/環境政策から貿易への影響
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016