HOME > 詳細 > 戦後社会保障の証言 -- 厚生官僚120時間オーラルヒストリー
戦後社会保障の証言

戦後社会保障の証言 -- 厚生官僚120時間オーラルヒストリー

ドラマに満ちた社会保障制度の舞台裏

菅沼 隆 (立教大学教授),土田 武史 (早稲田大学名誉教授),岩永 理恵 (日本女子大学准教授),田中 聡一郎 (関東学院大学講師)/編


2018年04月発売
A5判上製カバー付 , 400ページ
定価 6,048円(本体 5,600円)
ISBN 978-4-641-17435-1
An Oral History of Social Policy Development in Post-War Japan :120 Hours of Testimony from the Government Officials

社会政策・社会保障

○在庫あり

社会保障制度の成立と展開に関する重要なトピックについて,政策立案の舞台裏で活躍した厚生省の官僚にオーラルヒストリーの手法によるインタビューを行い,その証言を収録し,解説を加えた。官僚を中心とした意思決定過程や知られざる舞台裏を明らかにする。
目次
第1部 戦後社会保障の基盤形成─皆保険・皆年金,社会福祉の展開(1945~72年)
 第1章 国民皆保険体制の成立(土田武史)
 第2章 国民皆年金の達成(中尾友紀)
 第3章 生活保護制度をめぐる展開(岩永理恵)
 第4章 社会福祉の展開と児童手当の導入(浅井亜希・田中聡一郎)
第2部 「福祉元年」と1980年代の社会保障の見直し(1973~85年)
 第5章 「福祉元年」前後──1973年年金改正,健康保険改正,老人医療費「無料化」(菅沼隆・森田慎二郎・深田耕一郎)
 第6章 医療保険制度改革(新田秀樹)
 第7章 1985年公的年金制度改正(百瀬優・山田篤裕)
第3部 新しい社会福祉の方向性(1980~2000年)
 第8章 1980~90年代の社会福祉(田中聡一郎・岩永理恵・深田耕一郎)
 第9章 介護保険の構想(菅沼隆)

訂正情報

編集上の過誤により人名に誤りがありました。ここに訂正し,お詫び申し上げます。
 366頁下段4行目・巻末索引Ⅵ頁左側下から8行目
  (誤)衛藤(征士郎) → (正)衛藤(晟一)

Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016