HOME > 詳細 > ボランティアを生みだすもの -- 利他の計量社会学

ボランティアを生みだすもの -- 利他の計量社会学

誰がなぜ,ボランティアになるのか

三谷 はるよ (龍谷大学講師)/著


2016年12月発売
A5判上製カバー付 , 220ページ
定価 3,780円(本体 3,500円)
ISBN 978-4-641-17427-6
How They Become Volunteers?: The Quantitative Sociology of Altruism

社会学
社会福祉
個別テーマの解説書

○在庫あり

「どのような人が,なぜボランティアになるのか?」
――本書はこのシンプルな問いを精緻に探究したものである。立て続けに大災害が起こり,いまやボランティアの活動は日本社会に欠かすことができない。これまで光の当たらなかった「ボランティアの担い手」を生みだすメカニズムについて,計量的なアプローチから明らかにしていく意欲作。
目次
序 章 ボランティアを生みだす○○?
第1章 ボランティア研究の背景と展開
第2章 誰がなぜ,ボランティアになるのか?
第3章 富裕層ほど「ボランティアになる」のか?──(1)ボランティア活動参加
第4章 富裕層ほど「ボランティアになる」のか?──(2)援助行為
第5章 どんな資源や心をもつ人が「ボランティアになる」のか?
第6章 どんな宗教性をもつ人が「ボランティアになる」のか?
第7章 どんな環境で育った人が「ボランティアになる」のか?
第8章 ボランティアを生みだす社会へ

受賞

第15回NPO学会賞・林雄二郎賞

書評等

◆書斎の窓の「書評」にて,仁平典宏・東京大学准教授が本書を紹介しています。 →記事を読む

Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016