HOME > 詳細 > アナリストのための財務諸表分析とバリュエーション 原書第5版
同一ジャンルへ: 会計・簿記
アナリストのための財務諸表分析とバリュエーション 原書第5版

アナリストのための財務諸表分析とバリュエーション 原書第5版

アメリカMBAの有名テキスト最新版,待望の翻訳

S.H.ペンマン (コロンビア大学教授)/著
荒田 映子 (武蔵大学教授),大雄 智 (横浜国立大学教授),勝尾 裕子 (学習院大学教授),木村 晃久 (横浜国立大学准教授)/訳


2018年04月発売
A5判並製カバー付 , 544ページ
定価 6,048円(本体 5,600円)
ISBN 978-4-641-16523-6
Financial Statement Analysis and Security Valuation, Fifth Edition

会計・簿記

○在庫あり

財務諸表を企業価値の評価にどう役立てればよいか,その分析をどのようにして投資につなげていくかの理論と方法を,詳細に解説。会計とファイナンスを体系的かつ実践的に架橋した,コロンビア大学ビジネススクール教授による定評あるテキスト,2013年刊行の原書第5版が日本語に。
目次
 第1章 投資とバリュエーション入門
 第2章 財務諸表入門
第1部 財務諸表とバリュエーション
 第3章 財務諸表をどのようにバリュエーションに用いるか
 第4章 現金主義会計,発生主義会計,割引キャッシュフロー評価
 第5章 発生主義会計とバリュエーション:簿価のプライシング
 第6章 発生主義会計とバリュエーション:利益のプライシング
 第7章 バリュエーションとアクティブ投資
第2部 財務諸表分析
 第8章 株主持分計算書の分析
 第9章 貸借対照表と損益計算書の分析
 第10章 キャッシュフロー計算書の分析
 第11章 収益性の分析
 第12章 成長性と持続可能利益の分析
第3部 予測とバリュエーション
 第13章 事業活動の価値と事業PBR・事業PERの評価
 第14章 財務諸表に基づく単純な予測と単純なバリュエーション
 第15章 最大限の情報を用いた予測,バリュエーション,事業戦略分析
第4部 会計分析とバリュエーション
 第16章 財務諸表の質の分析

書評等

※『証券アナリストジャーナル』2018年6月号の「新刊紹介」に掲載されました。

Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016