HOME > 詳細 > 日本の介護 -- 経済分析に基づく実態把握と政策評価
日本の介護

日本の介護 -- 経済分析に基づく実態把握と政策評価

介護政策の議論にもエビデンスを

中村 二朗 (日本大学教授),菅原 慎矢 (東京理科大学講師)/著


2017年12月発売
A5判上製カバー付 , 252ページ
定価 4,104円(本体 3,800円)
ISBN 978-4-641-16514-4


社会福祉
経済政策 > 経済政策概論

○在庫あり

介護保険サービスは実際にどれくらい利用されているのか? 要介護者の介護にはいくらの費用がかかるのか? 高齢者の子供との同居率は本当に低下しているのか?──介護保険データに基づく実証分析から実態を明らかにし,「望ましい介護制度」を追求する意欲作。
目次
序 章 介護問題を考える──本書の目的と構成
第1章 高齢社会と介護問題
第2章 日本の介護制度と経済理論
第3章 高齢者の世帯構造──同居率減少という誤解
第4章 さまざまな介護サービスの提供実態
第5章 介護保険利用者から見た要介護者の実態
第6章 介護保険導入と女性の労働供給
第7章 併設ケアマネージャーによる需要誘発の検証
終 章 今後の介護政策に向けて
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016