HOME > 詳細 > アカウンタビリティから経営倫理へ -- 経済を超えるために
アカウンタビリティから経営倫理へ

アカウンタビリティから経営倫理へ -- 経済を超えるために

経済の時代から人間の時代への展望を開くには

國部 克彦 (神戸大学教授)/著


2017年12月発売
四六判上製カバー付 , 236ページ
定価 2,916円(本体 2,700円)
ISBN 978-4-641-16513-7


経営学
会計・簿記
補助教材

○在庫あり

一方で人類に多大な恩恵をもたらすとはいえ,他方で格差・環境破壊・金融危機等の問題を引き起こしてしまう経済のメカニズム。それを内側から変革するため,哲学等諸学問の成果を縦横に駆使しつつ,経済活動を規定している会計の立場から,実践的な指針を提示する。
目次
第1章 会計と公共性
第2章 アカウンタビリティを革新する
第3章 複数評価原理の会計は可能か
第4章 企業を社会に開くには
第5章 「人間の時代」の経営倫理

受賞

2017年環境経営学会学会賞(学術貢献賞)

書評等

※『環境経済・政策研究』11巻2号(2018年9月)に書評が掲載されました。評者は,藤井良広・上智大学教授。
※『産業経理』78巻2号(2018年7月)に書評が掲載されました。評者は,鈴木智英・早稲田大学教授,オックスフォード大学博士。
※『企業会計』2018年8月号に書評が掲載されました。評者は,澤邉紀生・京都大学教授。
※『會計』2018年6月号に書評が掲載されました。評者は,山本清・東京大学客員教授/鎌倉女子大学教授。
◆書斎の窓の「書評」にて,田崎智宏・国立環境研究所循環型社会システム研究室長が本書を紹介しています。 →記事を読む
※『出版ニュース』2018年4月中旬号の「Book Guide」に掲載されました。
※『週刊エコノミスト』2018年3月20日号に書評が掲載されました。評者は,加護野忠男・甲南大学特別客員教授。
※『朝日新聞』(2018年2月11日付朝刊)の読書面に書評が掲載されました。評者は,諸富徹・京都大学教授。

Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016