HOME > 詳細 > プラットフォーム企業のグローバル戦略 -- オープン標準の戦略的活用とビジネス・エコシステム
同一ジャンルへ: 経営学
プラットフォーム企業のグローバル戦略

プラットフォーム企業のグローバル戦略 -- オープン標準の戦略的活用とビジネス・エコシステム

戦略的標準化とは その活用の条件とは

立本 博文 (筑波大学教授)/著


2017年04月発売
A5判上製カバー付 , 414ページ
定価 5,832円(本体 5,400円)
ISBN 978-4-641-16501-4
Platform Strategy for Global Markets: The Strategic Use of Open Standards and the Management of Business Ecosystems

経営学
個別テーマの解説書

○在庫あり

ネットワークで繋がる産業では,キャッチアップ型企業は標準を採用し,プラットフォーム企業の影響力が増す。それらのプロセスを跡付け,プラットフォーム企業の成功が国際的産業構造にもたらす影響を,携帯電話,パソコン,車載エレクトロニクス等の産業の事例により明らかにする。
目次
第1部 問題提起と分析フレームワーク
 第1章 オープン化と新しい競争の台頭:なぜグローバル経済がオープン化するとプラットフォーム企業の競争力が激増するのか?
 第2章 ビジネス・エコシステムとプラットフォーム企業:理論視角と分析フレームワーク
第2部 グローバル・エコシステムの成立
 第3章 戦略的標準化とグローバル・エコシステム:GSM携帯電話の中国市場導入の事例
 第4章 グローバル・エコシステムでのプラットフォーム戦略の成功要因:半導体製造装置産業の実証研究
第3部 グローバル・エコシステムの拡大
 第5章 エコシステム・マネジメントと周辺市場参入:インテルのプラットフォーム戦略
 第6章 共存企業との関係マネジメント:インテルと台湾ODM企業の事例分析
 第7章 ユーザー企業との関係マネジメント:ボッシュとデンソーの比較事例
第4部 プラットフォーム戦略の成功要因とその国際的影響
 第8章 グローバル・エコシステムの成立と拡大:プラットフォーム戦略は国際的な産業構造転換を引き起こすのか?
 第9章 結 び

受賞

国際ビジネス研究学会 第24期学会賞(書籍の部)
第8回(2017年)多国籍企業学会賞(入江猪太郎賞)(多国籍企業学会のサイトへ移動します)

書評等

※『世界経済評論』2017年11月/12月号に書評が掲載されました。評者は,梶浦雅己・愛知学院大学教授。
※『LES JAPAN NEWS』58巻3号(2017年9月号)の「新刊書紹介」に掲載されました。紹介者は,八木孝雄氏・国立研究開発法人 日本医療研究開発機構。
※『発明KAWARA版』17号(2017年6月9日)の「ブックステーション」に掲載されました。

Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016