HOME > 詳細 > 国際経済協力の制度分析 -- 開発援助とインセンティブ設計
国際経済協力の制度分析

国際経済協力の制度分析 -- 開発援助とインセンティブ設計

京都大学経済学叢書 > 京都大学経済学叢書 11

宮崎 卓 (前京都大学准教授)/著


2010年10月発売
A5判上製カバー付 , 296ページ
定価 5,184円(本体 4,800円)
ISBN 978-4-641-16339-3
Institutional Analysis of International Economic Cooperation

国際経済・世界経済・貿易 > 国際協力

○在庫あり

国際経済協力の実務に携わり多くの問題に直面してきた著者が,その経験を基に,経済援助の有効性の向上や効率化のための理論を構築・展開した力作。ゲーム理論や契約理論の応用としても多くの知見を生み出し,豊かな政策的インプリケーションを示す。
目次
 序
第1章 国際経済協力への視点
第2章 制度変更としての国際経済協力
第3章 経済協力における便益と利得
第4章 経済協力における費用の考察
第5章 契約ドメインの考察
第6章 アウトプットドメインの考察
第7章 アウトカムドメインの考察
第8章 説明責任ドメインの考察
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016