HOME > 詳細 > 排出権取引制度の政治経済学
同一ジャンルへ: 環境
排出権取引制度の政治経済学

排出権取引制度の政治経済学

環境保全と経済活動の調和を図る

浜本 光紹 (獨協大学准教授)/著


2008年05月発売
A5判上製カバー付 , 248ページ
定価 3,780円(本体 3,500円)
ISBN 978-4-641-16319-5


環境 > 環境経済学

○在庫あり

注目を集める排出権取引の制度設計をめぐり,米国・EUのケースを取り上げ,政策形成過程から執行過程までを詳細に分析・評価する。政治経済学の観点から政策の立案・法制化のプロセスにアプローチし,制度の導入戦略を考えるうえでの重要な知見を提示する。
目次
第1章 環境政策の制度設計と政治システム
第2章 米国二酸化硫黄排出許可証取引の導入をめぐる政策形成過程
第3章 SO2排出許可証取引市場と発電事業者の行動
第4章 SO2排出許可証取引の機能とその評価
第5章 排出権取引と汚染被害の地域的偏在
第6章 大気保全政策における効率と衡平
第7章 米国水質保全政策の課題と排出権取引
第8章 水質汚濁物質排出権取引の制度設計とその評価
第9章 欧州連合における温室効果ガス排出権取引制度
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016