HOME > 詳細 > 刑法各論 第4版
同一ジャンルへ: 刑法
刑法各論

刑法各論 第4版

コンパクト刑法各論の決定版

大越 義久 (東京大学教授)/著


2012年12月発売
四六判並製カバー付 , 256ページ
定価 2,052円(本体 1,900円)
ISBN 978-4-641-15942-6


刑法
入門書・概説書

○在庫あり

コンパクトなテキスト・Sシリーズ刑法各論の5年ぶりの改訂版。多岐多様な論点のある刑法各論について,総論同様,筋道を追って読めるように工夫されている。第4版では,旧版刊行後の重要判例を補充するとともに,平成23年の刑法改正までに対応。
目次
はじめに
第1部 個人法益に対する罪
 第1章 生命・身体に対する罪
 第2章 自由に対する罪
 第3章 名誉に対する罪
 第4章 財産に対する罪
第2部 社会法益に対する罪
 第1章 公共危険罪
 第2章 偽造の罪
 第3章 賭博・富くじに関する罪
 第4章 公衆の感情に対する罪
第3部 国家法益に対する罪
 第1章 国家の存立を危険にする罪
 第2章 国家の作用を侵害する罪
 第3章 我が国の外交作用を侵害する罪

Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016