HOME > 詳細 > 刑法総論 第5版
同一ジャンルへ: 刑法
刑法総論

刑法総論 第5版

さっと読める刑法総論

大越 義久 (東京大学教授)/著


2012年12月発売
四六判並製カバー付 , 262ページ
定価 1,836円(本体 1,700円)
ISBN 978-4-641-15941-9


刑法
入門書・概説書

○在庫あり

コンパクトテキストとして定評のあるSシリーズ刑法総論が5年ぶりに改訂。結果無価値論に理論的な基礎を置き,細かい議論に立ち入らず,大きな筋道を追いながら読み進められる。旧版刊行後の法改正や重要判例に対応すると共に,共犯と身分に関する記述を見直した。
目次
第1章 刑法を勉強する前に
第2章 刑法とは何か
第3章 刑法の任務は何か
第4章 犯罪とは何か
第5章 構成要件該当性
第6章 違法性
第7章 有責性
第8章 未 遂
第9章 正犯と共犯
第10章 罪 数
第11章 刑法の適用範囲
第12章 刑法改正について
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016