HOME > 詳細 > 国際政治史 -- 主権国家体系のあゆみ
同一ジャンルへ: 国際政治
国際政治史

国際政治史 -- 主権国家体系のあゆみ

現代の世界の成り立ちを考える

小川 浩之 (東京大学准教授),板橋 拓己 (成蹊大学教授),青野 利彦 (一橋大学准教授)/著


2018年04月発売
A5判並製カバー付 , 344ページ
定価 2,484円(本体 2,300円)
ISBN 978-4-641-15052-2
An Introduction to International History

国際政治
入門書・概説書

○在庫あり

現代の世界は,どのようにして成り立ってきたのか。主権国家の成立とその地理的拡大,そしてその部分的な変容に着目し,歴史的な観点から国際政治の歩みをたどる。宗教改革からトランプ大統領の誕生までの約500年間の国際政治の大きな流れをつかむ。
目次
序 章 なぜ国際政治史を学ぶのか
 第1部 主権国家体系の誕生と展開
第1章 近代主権国家体系の生成
第2章 勢力均衡とナショナリズム
第3章 帝国主義の時代
 第2部 2度の世界大戦
第4章 第一次世界大戦の衝撃
第5章 第一次世界大戦後の国際秩序
第6章 国際秩序の崩壊
 第3部 冷  戦
第7章 冷戦の起源と分断体制の形成
第8章 グローバル化する冷戦
第9章 冷戦体制の変容
第10章 冷戦終結への道
 第4部 主権国家体系を超えて
第11章 湾岸戦争とソ連解体  
第12章 EUの誕生と深化・拡大
第13章 冷戦後の地域紛争・民族紛争
第14章 新興国の台頭
第15章 21世紀の国際政治
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016