HOME > 詳細 > 地方自治論 -- 2つの自律性のはざまで
同一ジャンルへ: 政治
地方自治論

地方自治論 -- 2つの自律性のはざまで

私たちの暮らしに大きくかかわる地方自治の実態を,「自律性」から読み解く。

北村 亘 (大阪大学教授),青木 栄一 (東北大学准教授),平野 淳一 (甲南大学准教授)/著


2017年12月発売
A5判並製カバー付 , 254ページ
定価 2,052円(本体 1,900円)
ISBN 978-4-641-15048-5


政治 > 行政学・地方自治

○在庫あり

地方政府は,中央政府と住民に対して,いかに「自律性」を確保しているのか。本書は,「自律性」をキーワードに,地方自治を読み解く入門書。首長・議会・地方公務員・住民がおりなす地方政治の実態,地方行財政などの地方自治にかかわる制度,また,地方政府が供給する行政サービスの例として教育・福祉を取り上げ,解説する。

※電子書籍配信中!*電子書籍版を見る*

◆法学教室の「Book Information」コーナーにおいて,編集担当者が本書を紹介!!  →記事を読む

◆読者の方から本書の感想をお寄せいただきました!! →感想を読む
目次
第1部 地方政府の主人公
 第1章 首長
 第2章 議会
 第3章 地方公務員
第2部 自律性Ⅰ:地域社会に対する地方政府の自律性
 第4章 住民による統制:選挙と住民投票
 第5章 条例制定
 第6章 地方自治体の組織編成
第3部 自律性Ⅱ:中央政府に対する地方政府の自律性
 第7章 地方自治体の権能と大都市制度
 第8章 地方税財政と予算
 第9章 中央政府と地方政府
第4部 2つの自律性の中での地方自治の展開
 第10章 学校教育
 第11章 子育て行政
 第12章 高齢者福祉

書評等

※『ファイナンス』(財務省の広報誌)2018年4月号に書評が掲載されました。評者は,渡部晶・沖縄振興開発金融公庫副理事長。
※『地方自治職員研修』2018年4月号の「BOOKS」に掲載されました。

Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016