HOME > 詳細 > マクロ経済学 -- 入門の「一歩前」から応用まで
同一ジャンルへ: 経済理論

マクロ経済学 -- 入門の「一歩前」から応用まで

基本の「一歩前」から学べる入門テキスト

平口 良司 (千葉大学准教授),稲葉 大 (関西大学准教授)/著


2015年10月発売
A5判並製カバー付 , 292ページ
定価 2,160円(本体 2,000円)
ISBN 978-4-641-15026-3
Macroeconomics: From Basic Principles to Applications

経済理論 > マクロ経済学
入門書・概説書

○在庫あり

マクロ経済学の理論を学び始める前に,現実の経済の仕組みから丁寧に解説します。マクロ経済学の基礎とその「一歩前」をしっかりと理解した上で,基本モデル,発展的トピックスへとステップアップして学習できます。イラストや写真を交えながら,楽しく学べる入門書。

◆書斎の窓の「自著を語る」コーナーにて,著者が本書を紹介しています。 →記事を読む
目次
第1部 マクロ経済学の基礎知識
 第1章 マクロ経済を観察する1:GDP
 第2章 マクロ経済を観察する2:物価・失業率
 第3章 マクロ経済を支える金融市場
 第4章 貨幣の機能と中央銀行の役割
 第5章 財政の仕組みと機能
第2部 マクロ経済学の基本モデル
 第6章 国内総生産と金利の決まり方
 第7章 総需要・総供給と物価の決まり方
 第8章 インフレとデフレ
 第9章 為替レートの決まり方
第3部 マクロ経済学の発展的トピックス
 第10章 経済が成長するメカニズム
 第11章 雇用と失業の決まり方
 第12章 資産価格の決まり方
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016