HOME > 詳細 > 民事訴訟法
同一ジャンルへ: 民事訴訟法
民事訴訟法

民事訴訟法

安西 明子 (上智大学教授),安達 栄司 (立教大学教授),村上 正子 (筑波大学准教授),畑 宏樹 (明治学院大学教授)/著


2014年04月発売
A5判並製カバー付 , 280ページ
定価 2,052円(本体 1,900円)
ISBN 978-4-641-15007-2
Civil Procedure

民事訴訟法
入門書・概説書

在庫なし
書評等

◆書斎の窓の「自著を語る」コーナーにて,著者が本書を紹介しています。 →記事を読む
◆法学教室の「Book Information」コーナーにおいて,編集担当者が本書を紹介!! →記事を読む

現代の法学部生に向けた新しいテキスト。コンパクトな中に必要な知識を盛り込み,初めて学ぶ学生が戸惑うことなく読み進められるよう,言葉と定義付けについてしっかりと記述し,問いかけながら,語りかけながら,民事訴訟法の世界を説いていく。

ストゥディア・シリーズの紹介記事を『書斎の窓』2014年5月号に掲載! 記事を読む
目次
序章 民事訴訟手続の全体像
第1章 訴訟の開始
 1 訴え
 2 当事者
 3 裁判所
 4 訴えの提起後の手続
第2章 訴訟の審理
 1 審理の具体的な流れ
 2 口頭弁論
 3 口頭弁論の準備と争点整理
 4 証拠の収集と証拠調べ
 5 証拠の評価と証明責任
第3章 訴訟の終了
 1 当事者による訴訟終了
 2 終局判決による訴訟の終了
 3 判決の効力
第4章 複雑訴訟
 1 複数請求訴訟
 2 多数当事者訴訟
第5章 上訴・再審
 1 上訴
 2 再審
第6章 簡易裁判所の手続

書評等

※「法学セミナー」2014年8月号の「新刊ガイド」に掲載されました。

Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016