HOME > 詳細 > ケースブック刑事訴訟法 第5版
同一ジャンルへ: 刑事訴訟法
ケースブック刑事訴訟法

ケースブック刑事訴訟法 第5版

法科大学院生必携のケースブック

井上 正仁 (早稲田大学教授),酒巻 匡 (京都大学教授),大澤 裕 (東京大学教授),川出 敏裕 (東京大学教授),堀江 慎司 (京都大学教授),池田 公博 (神戸大学教授),笹倉 宏紀 (慶應義塾大学教授)/著


2018年03月発売
B5変型判上製カバー付 , 728ページ
定価 6,480円(本体 6,000円)
ISBN 978-4-641-13933-6
CRIMINAL PROCEDURE: Cases and Materials 5th ed.

刑事訴訟法

○在庫あり

判例を通じた刑事訴訟法の理解を徹底的に追求したケースブックの決定版。法科大学院での対話型教育を想定し,基礎知識から高度な解釈問題まで,段階的設問の配置により,充実した自習,授業を可能にする。構成・設問の見直しと最新判例の追加でさらに充実。
目次
1 任意捜査と強制捜査
2 職務質問・所持品検査
3 任意同行と取調べ
4 おとり捜査
5 逮捕・勾留
6 令状による捜索・差押え
7 逮捕に伴う無令状の捜索・差押え
8 体液の採取
9 会話・通信の傍受
10 身体拘束中の被疑者と弁護人との接見交通
11 公訴の提起
12 訴因の明示・特定
13 訴因の変更
14 被告人・弁護人
15 黙秘権(自己負罪拒否特権)
16 公判の準備と証拠開示
17 挙証責任と推定
18 証拠の関連性
19 自白の証拠能力
20 補強証拠
21 伝聞証拠の意義
22 伝聞例外
23 違法収集証拠の証拠能力
24 裁 判
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016