HOME > 詳細 > 入門刑事手続法 第7版
同一ジャンルへ: 刑事訴訟法
入門刑事手続法

入門刑事手続法 第7版

法学部生・法科大学院生そして刑事訴訟法をこれから学ぶ人のための最適書

三井 誠 (京都女子大学客員教授),酒巻 匡 (京都大学教授)/著


2017年03月発売
A5判並製カバー付 , 422ページ
定価 3,240円(本体 3,000円)
ISBN 978-4-641-13924-4
An Introduction to the Law of Criminal Procedure (7th. edition)

刑事訴訟法
やさしい入門書

○在庫あり

本書は,刑事手続の実務と概要を手続の流れに沿って,平易かつ客観的な解説と豊富な統計・書式により,読者の基礎知識の理解と整理に役立つものとなっている。初学者から法科大学院生まで幅広い読者の信頼を得ているテキスト。2016年改正法にも対応。
目次
CHAPTER1 起訴前(捜査)手続
 捜査とは/捜査の方法・実行/被疑者の逮捕/勾留/捜索・差押え・検証/その他の捜査手段/被疑者側の防御
CHAPTER2 公訴提起
 公訴提起の手続/公訴提起の方式
CHAPTER3 公判手続
 公判のための準備活動/公判期日における手続/裁判員の参加する公判手続
CHAPTER4 証拠法
 証拠法とは/伝聞法則/自白/違法に収集された証拠の排除
CHAPTER5 公判の裁判
 裁判とは/実体裁判/形式裁判
CHAPTER6 上 訴
 控訴/上告/抗告/準抗告/高等裁判所のした決定に対する異議申立て
CHAPTER7 確定後救済手続
 再審/非常上告
CHAPTER8 特別手続
 略式手続/即決裁判手続/少年事件の特別手続/付随手続
CHAPTER9 書式でみる刑事手続
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016