HOME > 詳細 > 刑法総論判例50!
同一ジャンルへ: 刑法

刑法総論判例50!

判例教材 新シリーズはじまります!

十河 太朗 (同志社大学教授),豊田 兼彦 (関西学院大学教授),松尾 誠紀 (関西学院大学教授),森永 真綱 (甲南大学准教授)/著


2016年12月発売
B5判並製 , 156ページ
定価 1,944円(本体 1,800円)
ISBN 978-4-641-13921-3


刑法
補助教材

○在庫あり

刑法総論をはじめて学ぶ学生に向けた判例教材。学習上の最重要判例50件を厳選し、判例を読むときどこにどのように着目すべきか,どのような問題にどのような解決が示されたのか,易しく丁寧に解説する。学生の理解を徹底サポートする,いままでにない1冊。

◆「書斎の窓」2017年3月号にて,START UPシリーズを紹介しています。 →記事を読む

★「START UP」シリーズご紹介(PDFを開きます〔1.2MB〕)
目次
1 罪刑法定主義(2件)
2 構成要件該当性
 1 因果関係(4件)/2 不作為犯(3件)
3 違法性
 1 実質的違法性(4件)/2 正当防衛(6件)/3 緊急避難(2件)
4 責任
 1 故意・錯誤・違法性の意識(5件)/2 過失(5件)/3 責任能力と原因において自由な行為(2件)
5 未遂犯
 1 不能犯と実行の着手(3件)/2 中止犯(2件)
6 共犯
 1 共犯の類型と間接正犯(4件)/2 共犯の諸問題(1)(4件)/3 共犯の諸問題(2)(4件)
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016