HOME > 詳細 > 金融商品取引法への誘い
金融商品取引法への誘い

金融商品取引法への誘い

金商法の世界への第一歩

川口 恭弘 (同志社大学法学部教授)/著


2018年08月発売
四六判並製カバー付 , 208ページ
定価 2,052円(本体 1,900円)
ISBN 978-4-641-13797-4


商法一般・総則・商行為 > 証券取引
金融 > 証券

○在庫あり

非常に複雑な法律である金融商品取引法。本書は,ポイントを絞った平易な叙述で金商法とその周辺にある金融の世界を鳥瞰。イメージしやすい「インサイダー取引」から始まる構成,随所にちりばめられた図表やコラムで,楽しく読み進められる。
目次
序 章 金融商品取引法とは
 1 金融商品取引法の沿革/2 金融商品取引法の意義/3 金融商品取引法のエンフォースメント/4 金融商品取引法の特徴
第1章 不公正取引の規制
 1 インサイダー取引の規制/2 相場操縦の規制
第2章 企業買収に関する規制
 1 企業買収の意義/2 公開買付けの規制/3 大量保有報告制度
第3章 開示(ディスクロージャー)の規制
 1 ディスクロージャーの意義/2 流通市場での開示/3 発行市場での開示/4 ディスクロージャーの実効性の確保
第4章 業者の規制
 1 業者規制の意義/2 投資勧誘規制/3 顧客財産の保護/4 紛争解決手段
終 章 金融商品取引法とは何か(再論)
 1 目的規定から見た金融商品取引法の意義/2 広義の会社法/3 「貯蓄から投資へ」の流れ
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016