HOME > 詳細 > 平成26年改正会社法 -- 改正の経緯とポイント
同一ジャンルへ: 会社法
平成26年改正会社法

平成26年改正会社法 -- 改正の経緯とポイント

改正会社法をコンパクトに解説!

野村 修也 (中央大学教授),奥山 健志 (弁護士)/編著


2014年11月発売
A5判並製 , 204ページ
定価 1,980円(本体 1,800円)
ISBN 978-4-641-13696-0
Revision of the Companies Act of 2014- Process and Key Points

会社法

この書籍には最新版があります。

最新版ページ

在庫なし

2014年通常国会で改正された会社法について,立法過程に携わり,研究・実務の最先端にいる著者がコンパクトに解説する。本改正に至る背景と審議経過から改正内容を読み解き,それに伴って変化する実務上のポイントを示した必携の1冊。
目次
第1部 改正の背景と経緯
第2部 改正のポイント
 第1章 企業統治(ガバナンス)に関連する改正
  第1節 社外役員に関連する改正
  第2節 監査等委員会設置会社
  第3節 会計監査人の選解任等に関する議案の決定権限の委譲等
  第4節 役員の責任限定契約
  第5節 多重代表訴訟制度の新設等
  第6節 グループガバナンスに関する改正
 第2章 M&Aに関連する改正
  第1節 キャッシュ・アウト
  第2節 親会社による子会社株式等の譲渡
  第3節 反対株主の株式買取請求等に関する改正
  第4節 組織再編等の差止請求
  第5節 会社分割における債権者の保護
  第6節 その他M&Aに関する改正
 第3章 資金調達に関連する改正
  第1節 支配株主の異動を伴う募集株式の発行等
  第2節 新株予約権無償割当てに関する割当通知に関する改正(ライツ・オファリングに関連する改正)
  第3節 仮装払込みによる募集株式の発行等
 第4章 その他
  第1節 株主名簿等の閲覧等の拒絶事由
  第2節 募集株式が譲渡制限株式である場合等の総数引受契約
  第3節 監査役の監査の範囲に関する登記
  第4節 発行可能株式総数に関する規律
  第5節 特別口座の移管
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016