HOME > 詳細 > 金融商品取引法
金融商品取引法

金融商品取引法

第一人者による体系書

黒沼 悦郎 (早稲田大学教授)/著


2016年10月発売
A5判上製カバー付 , 808ページ
定価 8,640円(本体 8,000円)
ISBN 978-4-641-13693-9
Financial Instruments and Exchange Law

商法一般・総則・商行為
基本書・体系書

○在庫あり

金融商品取引法は,企業の資金調達と国民の資産形成・運用に資するため,資本市場を規制する法である。各制度の趣旨・機能を丁寧に論じるとともに,実務の変遷や最先端の議論に言及。現行制度の問題点の指摘や次代への提案も行う。

◆書斎の窓の「自著を語る」コーナーにて,著者が本書を紹介しています。 →記事を読む
◆法学教室の「Book Information」コーナーにおいて,編集担当者が本書を紹介!!  →記事を読む
目次
第1章 総論
第2章 有価証券の発行と開示
第3章 上場会社のディスクロージャー
第4章 ディスクロージャーの実効性の確保
第5章 公開買付け等の規制
第6章 金融商品市場の仕組み
第7章 インサイダー取引の規制
第8章 不公正取引の禁止
第9章 投資勧誘の規制
第10章 金融商品取引業の規制
第11章 投資運用の規制
第12章 金融商品取引法の執行
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016