HOME > 詳細 > 生命保険契約法の基礎理論
生命保険契約法の基礎理論

生命保険契約法の基礎理論

上智大学法学叢書 > 上智大学法学叢書 29

甘利 公人 (上智大学教授)/著


2007年10月発売
A5判上製カバー付 , 280ページ
定価 4,860円(本体 4,500円)
ISBN 978-4-641-13500-0


商法一般・総則・商行為 > 商行為 > 保険

在庫なし

保険法学界俊英の著者による生命保険契約研究の集大成。実際の裁判例を通じて,保険という特殊性からくる独特の制度や約款の規定を詳細に検討。実務における紛争解決のための指針を打ち立てる。研究者・実務家ともに必読の書。
目次
第1章 保険金受取人の法的地位
 第1節 保険金受取人の権利と離婚
 第2節 保険契約者(被保険者)と保険金受取人の同時死亡
第2章 生命保険契約における免責事由
 第1節 商法680条1項1号と自殺免責条項
 第2節 法人の保険事故招致
 第3節 法人による被保険者故殺
第3章 変額生命保険
 第1節 変額生命保険の法的問題
 第2節 変額生命保険と保険会社の説明義務
第4章 生命保険契約とモラルリスク
 第1節 モラルリスクとその防止策
 第2節 生命保険約款の重大事由による解除権
 第3節 医療保険約款における法的問題
第5章 保険料の割引禁止
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016