HOME > 詳細 > 行政法概説Ⅲ -- 行政組織法/公務員法/公物法 第4版
同一ジャンルへ: 行政法
行政法概説Ⅲ

行政法概説Ⅲ -- 行政組織法/公務員法/公物法 第4版

豊富な情報と確実な理論が群を抜く

宇賀 克也 (東京大学教授)/著


2015年12月発売
A5判並製カバー付 , 612ページ
定価 4,212円(本体 3,900円)
ISBN 978-4-641-13190-3
Administrative Law Text, Vol.3, Administrative Organization Law/Civil Service Law/Public Things Law

行政法 > 公務員
行政法 > 公物・営造物
基本書・体系書

○在庫あり

動きの著しい行政組織法・公務員法を中心に,立法や判例,実務の動向など,前版以来の変化と進展を詳述。内容も一層充実した最新版。法学部のみならず法科大学院や公共政策大学院,行政や法曹実務にも好適の書。
目次
第1編 行政組織法
  序 章 行政法における行政組織法
 第1部 行政組織法総論
  第1章 行政組織編成権
  第2章 行政機関
  第3章 行政機関相互の関係
  第4章 国・地方公共団体間および地方公共団体相互間の関係
 第2部 広義の内閣
  第5章 内 閣
  第6章 内閣補助部局(1)─内閣府以外
  第7章 内閣補助部局(2)─内閣府
 第3部 内閣の統轄の下にある行政機関
  第8章 内閣府と省
  第9章 外 局
  第10章 附属機関
  第11章 地方支分部局
 第4部 内閣から独立した機関
  第12章 会計検査院
 第5部 特別行政主体と委任行政
  第13章 国の特別行政主体と委任行政
  第14章 地方公共団体の特別行政主体と委任行政
  第15章 国・地方公共団体と特別行政主体の関係
第2編 公務員法
  第1章 公務員法総論
  第2章 公務員の勤務関係
  第3章 公務員の権利
  第4章 公務員の義務と責任
第3編 公物法 
  第1章 公物法の基礎概念
  第2章 公物法の基礎理論
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016