HOME > 詳細 > 租税法概説 第2版
同一ジャンルへ: 租税法
租税法概説

租税法概説 第2版

租税法を立体的に学ぶ

中里 実 (東京大学教授),弘中 聡浩 (弁護士(西村あさひ法律事務所)),渕 圭吾 (神戸大学教授),伊藤 剛志 (弁護士(西村あさひ法律事務所)),吉村 政穂 (一橋大学准教授)/編


2015年04月発売
A5判並製カバー付 , 386ページ
定価 3,132円(本体 2,900円)
ISBN 978-4-641-13178-1
Treatise on Japanese Taxation, 2nd edition

租税法
入門書・概説書

○在庫あり

研究者と実務家のコラボレーションにより好評を得たテキストの最新版。所得税,法人税から消費税,資産税まで幅広くカバーしつつ,国際課税は独立した章で詳しく解説。理論的な骨組みを丁寧に説明しながら,租税実務の「今」を鮮やかに伝える。

◆法学教室の「Book Information」コーナーにおいて,編集担当者が本書を紹介!!  →記事を読む
目次
第1章 租税法の位置づけ
第2章 租税をめぐる立法・行政
第3章 行政・司法過程における租税法の実現と法律家の役割
第4章 個人の所得課税─所得税と住民税
第5章 法人の所得課税─法人税と地方税
第6章 消費税
第7章 資産税
第8章 国際課税
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016