HOME > 詳細 > 行政法Ⅱ 現代行政救済論 第2版
同一ジャンルへ: 行政法
行政法Ⅱ 現代行政救済論

行政法Ⅱ 現代行政救済論 第2版

対話型公共プロセスの実現をめざして

大橋 洋一 (学習院大学教授)/著


2015年05月発売
A5判並製カバー付 , 536ページ
定価 4,104円(本体 3,800円)
ISBN 978-4-641-13173-6
Administrative Remedy Law

行政法
基本書・体系書

○在庫あり

具体の紛争状況について救済制度の利用方法を具体的に示し,理論と実務の対話と連携も志向する,意欲的な体系書。行政不服審査法の抜本改正への対応をはじめとするアップデートとともに,内容の充実とわかりやすさを追求して,全面的に改訂した。

◆法学教室の「Book Information」コーナーにおいて,編集担当者が本書を紹介!!  →記事を読む
目次
序 論
第1部 行政争訟法
 1 行政訴訟
  第1章 裁判を受ける権利と多様な行政訴訟
  第2章 取消訴訟の基本構造
  第3章 管轄,出訴期間,被告適格
  第4章 処分性
  第5章 原告適格
  第6章 訴えの利益(狭義)
  第7章 取消訴訟の審理方法
  第8章 取消訴訟の終了
  第9章 出訴期間経過後の救済方法 
  第10章 義務付け訴訟
  第11章 差止訴訟
  第12章 公法上の当事者訴訟
  第13章 仮の権利救済制度
  第14章 民衆訴訟及び機関訴訟
 2 行政上の不服申立て
  第15章 不服申立制度の基本構造と諸類型
  第16章 審査請求の要件と審査手続
第2部 国家補償法
 1 国家賠償法
  第17章 国家賠償法1条に基づく賠償責任
  第18章 国家賠償法2条に基づく賠償責任
  第19章 賠償責任をめぐる諸問題
 2 損失補償法
  第20章 損失補償の基本問題
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016