HOME > 詳細 > 教育の政治化と子ども・教師の危機
同一ジャンルへ: 行政法
教育の政治化と子ども・教師の危機

教育の政治化と子ども・教師の危機

日本教育法学会年報 > 日本教育法学会年報 第43号

日本教育法学会/編


2014年04月発売
A5判並製 , 220ページ
定価 4,320円(本体 4,000円)
ISBN 978-4-641-13164-4


行政法 > 教育・文化

この書籍には最新版があります。

最新版ページ

○在庫あり

目次
 【研究総会・報告】
大阪府・市における首長の教育支配=中嶋哲彦
ベルギーにおける教育を取り巻く宗教的およびイデオロギー的状況=ヤン・ドゥグルーフ/(訳)葛西耕介,山岸利次

 【分科会報告】
(1)子どもの保育・教育を受ける権利の現代的課題
保育新システムと子どもの権利=小泉 広子
日本政府による社会権規約第13条2項への留保撤回の意義=田中秀佳
(2)教師の危機/教育のガバナンス改革と教師の専門職性=勝野正章
教育公務員の労働条件と教員支配の構造=西谷敏

 【公開シンポジウム】
いじめ自殺と教育法/いじめの現状=住友剛
いじめとその裁判例=橋本恭宏
いじめと警察=土井政和
いじめと第三者機関=瀬戸則夫

 【自由研究発表】
渡邉志織,西田喜一,東村元嗣,竹原幸太,坂井辰巳,山岸利次,葛西耕介,花岡道子,永井栄俊

 【投稿審査論文】
山岸利次,葛西耕介

【資料】
教育法この1年
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016