HOME > 詳細 > 生命医学研究と法
生命医学研究と法

生命医学研究と法

法哲学年報2017

日本法哲学会 (日本法哲学会)/編


2018年11月発売
A5判並製 , 228ページ
定価 4,104円(本体 3,800円)
ISBN 978-4-641-12606-0


法哲学・法社会学・法制史 > 法哲学

○在庫あり

目次
【統一テーマ】
「統一テーマ『生命医学研究と法』について」旗手俊彦
「生命医学研究における公的規制について」菱山 豊
「倫理審査委員会の役割を再考する──被験者保護から社会的信頼へ」田代志門
「生命医学研究の法制度設計に関する課題と展望」米村滋人
「生命医学研究におけるプロフェッショナリズム・ガバナンス・法」野崎亜紀子
「生命医学研究における倫理と法──民主制との関わりにおいて」奥田純一郎
「生命医学研究における法の位置と役割」平野仁彦
「生命を守る制度を支えるもの(総括コメント)」森際康友
シンポジウムの概要
【ワークショップ】
「生命医科学の発展がもたらす倫理的法的社会的問題の学際的考察」瀬戸山晃一ほか
「R.ブランダムと法理論」若松良樹ほか
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016