HOME > 詳細 > Do!ソシオロジー -- 現代日本を社会学で診る
同一ジャンルへ: 社会学
Do!ソシオロジー

Do!ソシオロジー -- 現代日本を社会学で診る

有斐閣アルマ > Interest

友枝 敏雄 (大阪大学教授),山田 真茂留 (早稲田大学教授)/編


2007年04月発売
四六判並製カバー付 , 304ページ
定価 1,944円(本体 1,800円)
ISBN 978-4-641-12326-7


社会学 > 社会学概論
やさしい入門書

この書籍には最新版があります。

最新版ページ

在庫なし

今,ここに起きているさまざまな現象を,社会学はどのようにとらえ,語りうるのか。格差問題やリスク社会化など21世紀の日本の現実をクリアに浮かび上がらせ,第一線で活躍するトップランナーが社会学の世界へ誘う「いちばんやさしい」現代社会論入門。
目次
序 章 社会学の方法――社会を科学する=友枝敏雄
第1部 現代社会のアスペクト
 第1章 孤人化する社会と親密性の罠――今日的な関係性の諸問題=山田真茂留
 第2章 学校から職業へ――〈生きにくさ〉の正体を探る=苅谷剛彦
 第3章 非行文化を喪失した少年犯罪――「優しい関係」を生きる現代の若者たち=土井隆義
 第4章 地域社会の崩壊と再生の模索――豊かな社会のかなた=藤田弘夫
 第5章 豊かな社会の格差と不平等――社会階層を考える=吉川 徹
 第6章 社会変動と文化現象――「出版不況」を事例として=佐藤郁哉
第2部 21世紀社会のグランドデザイン
 第7章 「ジェンダーフリー」のゆくえ=江原由美子
 第8章 ネオリベラリズムと福祉国家――グローバル化時代の生活保障=武川正吾
 第9章 リスク社会の克服=山田昌弘
 第10章 21世紀社会と人類の幸福――グローバル化の悪夢を超えて=高坂健次
 第11章 グローバル化と文明の共生――ワールド・エディターという役割=今田高俊
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016