HOME > 詳細 > ポイント国際私法 各論 第2版
ポイント国際私法 各論

ポイント国際私法 各論 第2版

国際私法の全体像がみえてくる

道垣内 正人 (早稲田大学教授)/著


2014年02月発売
四六判並製カバー付 , 328ページ
定価 2,592円(本体 2,400円)
ISBN 978-4-641-04667-2


国際私法・国際取引法
補助教材

○在庫あり

国際私法全体の見通しをよくするには不可欠なポイントをピックアップし,具体的な判例を織り込みながら,丁寧に解説した1冊。初版刊行後になされた法適用通則法施行と施行後も懸案とされてきた財産法関係の主要条文の改正を反映させた,国際私法を学ぶ上で必携の書。
*法学教室403号(2014年4月号)のBook Informationに掲載! 記事を読む

*『ポイント国際私法 総論〔第2版〕』はこちら*
目次
ポイント13 国際私法各論の構造─私法上の問題のすべてを整理し配列する
ポイント14 実体と手続,成立と効力,実質的成立要件と方式─各論を解きほぐすキーワード
ポイント15 婚 姻─配分的適用における送致範囲
ポイント16 親子関係─セーフガード条項
ポイント17 相 続─相続財産に係る問題の扱い
ポイント18 取引の安全─抵触法的配慮と実質法的配慮
ポイント19 自然人─非サヴィニー型の通則法5条・6条
ポイント20 法 人─外国製透明ロボットの法人格
ポイント21 契 約─当事者自治をめぐって
ポイント22 不法行為─不法行為の数の数え方
ポイント23 債権譲渡の第三者に対する効力─通則法23条は必要な規定なのか
ポイント24 物 権─通則法13条の奥深さ
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016