HOME > 詳細 > 憲法的刑法学の展開 -- 仏教思想を基盤として
同一ジャンルへ: 刑事学,憲法
憲法的刑法学の展開

憲法的刑法学の展開 -- 仏教思想を基盤として

「憲法的刑事法学」の集大成

平川 宗信 (中京大学教授・名古屋大学名誉教授)/著


2014年12月発売
A5判上製カバー付 , 452ページ
定価 7,344円(本体 6,800円)
ISBN 978-4-641-04299-5


刑事学
憲法

○在庫あり

著者は,仏教思想とくに親鸞の人間観・国家観に立って現行憲法と刑事法を捉え直し,その上に刑事法の理論を構築する「憲法的刑事法学」を提唱する。本書は,これに関する既発表の論文等を1冊にまとめ,著者の研究の軌跡と現在の到達点を示したものである。
目次
第1部 憲法的・仏教的刑法学の展開
 第1編 仏教的刑法学の構想
 第2編 憲法的刑法学の構想
 第3編 憲法的・仏教的刑法学の展開
第2部 憲法的死刑論の展開
 第1編 憲法的死刑論と仏教思想
 第2編 死刑事件と死刑選択基準
第3部 刑法と表現の自由
 第1編 憲法的名誉毀損法の展開
 第2編 犯罪情報と人権・知る権利
 第3編 表現の刑法的規制と表現の自由
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016