HOME > 詳細 > 弁護士論の現在
弁護士論の現在

【オンデマンド】 弁護士論の現在

法社会学 > 法社会学 61号

日本法社会学会/編


2004年09月発売
A5判並製 , 228ページ
オンデマンド定価 4,752円(本体 4,400円)
オンデマンドISBN 4-641-90518-5
(原本ISBN 4-641-02792-7)



裁判制度・裁判法一般 > 弁護士・弁護士法

オンデマンドで対応
> オンデマンドとは
買い物カゴに入れる

*2005年12月オンデマンド対応。
[特集:弁護士論の現在]弁護士・相談者間における意思決定プロセス/弁護士と社会変革運動/他、[司法改革の視点]弁護士倫理の座標
目次
★特集弁護士論の現在
弁護士・相談者間における意思決定プロセス=木下麻奈子
Lawyers and Clients: Diverse Conceptions of Dispute Resolution in Litigation-Linked Mediation=Tamara Relis
法律相談における弁護士と相談者の相互行為の機能=原田杏子
大規模被害の救済と弁護士の公益性=渡辺千原
弁護士と社会変革運動=大塚 浩/他
★司法改革の視点
弁護士倫理の座標=早野貴文
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016