HOME > 詳細 > 法の構築
法の構築

【オンデマンド】 法の構築

法社会学 > 法社会学 58号

日本法社会学会/編


2003年04月発売
A5判並製 , 286ページ
オンデマンド定価 5,940円(本体 5,400円)
オンデマンドISBN 4-641-90422-7
(原本ISBN 4-641-02783-8)



法哲学・法社会学・法制史 > 法社会学

オンデマンドで対応
> オンデマンドとは
買い物カゴに入れる

*2004年7月オンデマンド対応。
全体会『法の構築』第1分科会『日常生活と法の構築』、第2分科会『制度の論理と法批判』、第3分科会『法の構築をめぐる支配と運動』
目次
◆学会テーマ 法の構築
全体会
 『法の構築』趣旨説明と基調報告=佐藤岩夫
 法外世界と日常的実践=松田素二/他
第一分科会
 『日常世界と法の構築』日常的交渉場面に現れる法=西田英一
 中国清代民事訴訟と「法の構築」=寺田浩明
 「翻訳」と法的現実のモザイク=中河伸俊
第二分科会
 『制度の論理と法批判』法の構築=濱野亮/他
第三分科会
 『法の構築をめぐる支配と運動』権利運動の両義性=楜澤能生
 戦争・統治・法=畠山弘文/他
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016