HOME > 詳細 > 注釈弁護士倫理 補訂版
注釈弁護士倫理

【オンデマンド】 注釈弁護士倫理 補訂版

日本弁護士連合会弁護士倫理に関する委員会/編


1996年03月発売
A5判 , 288ページ
オンデマンド定価 5,832円(本体 5,400円)
オンデマンドISBN 4-641-90266-6
(原本ISBN 4-641-02723-4)



裁判制度・裁判法一般 > 弁護士・弁護士法

オンデマンドで対応
> オンデマンドとは
買い物カゴに入れる

*2002年4月オンデマンド対応(1996.3.30補訂版第1刷)。
弁護士が職務にあたり、とるべき行動の基準を示した倫理規定の注釈書。95年に改訂された「報酬等基準規定」の改正を織り込む。
目次
《主な目次》
第1章 倫理綱領
 使命の自覚/自由と独立/司法独立の擁護/信義・誠実/信用の維持/法令等の精通/ほか
第2章 一般規律
 広告宣伝/依頼の勧誘/非弁護士との提携/依頼紹介の対価/違法行為の助長/ほか
第3章 依頼者との関係における規律
 依頼者との関係における自由と独立/正当な利益の実現/秘密の保持/ほか
第4章 他の弁護士との関係における規律
 名誉の尊重/弁護士に対する不利益行為/依頼者関係の尊重/ほか
第5章 事件の相手方との関係における規律
 相手方からの利益供与/相手方代理人に対する利益の供与
第6章 裁判関係における規律
 裁判の公正と適正手続/偽証のそそのかし/裁判手続の遅延/私的関係の宣伝/ほか
第7章 弁護士会との関係における規律
 弁護士法等の遵守/委託事項の処理
第8章 官公庁との関係における規律
 官公庁からの委嘱/委嘱受託の制限
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016