HOME > 詳細 > 環境再生 -- 川崎から公害地域の再生を考える
同一ジャンルへ: 環境
環境再生

環境再生 -- 川崎から公害地域の再生を考える

永井 進 (法政大学教授),寺西 俊一 (一橋大学教授),除本 理史 (東京経済大学助教授)/編著


2002年09月発売
四六判並製カバー付 , 360ページ
定価 2,268円(本体 2,100円)
ISBN 4-641-28077-0


環境 > 環境問題
個別テーマの解説書

在庫なし

本書は,世界的な潮流となっている環境再生の動きについて,川崎の公害地域再生の取り組みを中心にのべられている。公害問題からの再生にむけて,道路管理,産業政策,財政,まちづくり,担い手など地域全般の問題にわたりトータルに検討されている。
目次
第1部 21世紀を環境再生の時代に
 1 環境再生がいまなぜ求められるのか
 2 公害裁判から環境再生へ
 3 川崎から環境再生の課題を考える
第2部 青い空と快適な道路空間を取り戻す
 4 維持可能な交通とまちづくり
 5 自動車交通の需要を管理する
 6 環境保全型物流システムに向けて
 7 住民参加で道路・沿道をつくりかえる
第3部 都市に水辺とにぎわいを取り戻す
 8 工業化・都市化とアメニティの衰退
 9 地域産業政策と環境再生
 10 臨海部産業の再編とそのゆくえ
 11 臨海部政策の転換と将来像
第4部 人にやさしいコミュニテイを取り戻す
 12 公害被害者の生活ニーズとまちづくり
 13 公害被害者の救済と地域再生
 14 地域コミュニティからの協働と住民参加
 15 市民参加によるまちづくりの課題
 終章 環境再生の課題と展望
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016