HOME > 詳細 > 顧客志向の新製品開発 -- マーケティングと技術のインタフェイス
顧客志向の新製品開発

顧客志向の新製品開発 -- マーケティングと技術のインタフェイス

製品開発研究の新地平

川上 智子 (関西大学助教授)/著


2005年08月発売
A5判上製カバー付 , 286ページ
定価 3,672円(本体 3,400円)
ISBN 4-641-16239-5


マーケティング
個別テーマの解説書

○在庫あり

多様な「顧客の声」にいかにして耳を傾け,真に革新的な製品を生み出すのか。新製品開発におけるマーケティングとR&Dの部門間関係と顧客情報の利用に焦点を当て,顧客志向の有効性と課題を考察する。製品開発の最重要問題に,定性的・定量的に挑んだ意欲作。
目次
序 章 新製品開発における顧客志向の実現
第1部 文献レビュー
 第1章 新製品開発研究の展開
 第2章 マーケティングとR&Dの統合に関する研究の展開
 第3章 顧客情報の利用に関する研究の展開
第2部 複数ケース・スタディと概念モデル
 第4章 消費者行動の観察――日立「野菜中心蔵」のケース
 第5章 消費者プロトタイプ・テスト――三洋「おせっかいやめました」のケース
 第6章 消費者家庭での実験――松下「遠心力洗濯機」のケース
 第7章 本書の概念モデル
第3部 実証研究
 第8章 家電産業におけるバランス分化と顧客情報の利用
 第9章 一般消費財におけるバランス分化と顧客情報の利用
 第10章 顧客情報の利用と製品の革新性
 終 章 発見事項とインプリケーション

受賞

2006年 日本商業学会学会賞 優秀賞/平成17年度 日本経営学会賞(著作部門)

Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016