HOME > 詳細 > 財政学
財政学

財政学

新しい基本テキスト

神野 直彦 (東京大学教授)/著


2002年11月発売
A5判上製カバー付 , 396ページ
定価 3,456円(本体 3,200円)
ISBN 4-641-16156-9


財政・公共経済学 > 財政学概論

この書籍には最新版があります。

最新版ページ

在庫なし
受賞

経済・政治・社会を統合する媒介環として,財政を捉え直し,総合的社会科学としての「財政学」の復権をめざす,待望久しい本格的テキスト。幅広い視野を保ち,理論的な基礎と複雑な制度・現実を,かみ砕きながら体系的に解説する。財政問題を深く考えるための必読書。
目次
第1編 財政学のパースペクティブ
 1 財政学への旅立ち
 2 財政と三つのサブシステム
第2編 財政学のあゆみ
 3 財政学の生成
 4 財政学の展開
 5 現代財政学の諸潮流
第3編 予 算
 6 財政のコントロール・システムとしての予算
 7 予算のプリンシプル
 8 予算制度の構造と機能
 9 予算過程の論理と実態
 10 予算の改革
第4編 租 税
 11 租税原則
 12 租税の分類と体系
 13 人税の仕組みと実態
 14 生産物市場税の仕組みと実態
 15 要素市場税の仕組みと実態
 16 オプションとしての公債と公債原則
第5編 財政のアウトプットとサブシステム
第6編 政府間財政関係
 終 財政の過去から未来へ

受賞

第12回(2003)租税資料館賞

Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016