HOME > 詳細 > 法治国家と行政訴訟 -- 原田尚彦先生古稀記念
同一ジャンルへ: 行政法
法治国家と行政訴訟

法治国家と行政訴訟 -- 原田尚彦先生古稀記念

学界注目の珠玉論文24篇

三辺 夏雄磯部 力小早川 光郎高橋 滋/編


2004年08月発売
A5判上製箱入 , 694ページ
定価 12,960円(本体 12,000円)
ISBN 4-641-12950-9


行政法

在庫なし

現代行政法学をリードしてきた原田尚彦教授が古稀を迎えられるのを記念して,薫陶を受けた研究者が織りなす,珠玉の論文集。
目次
1 行政訴訟の基礎理論
 行政法総論から見た行政訴訟改革=大橋洋一
 法の支配と行政訴訟=大浜啓吉
 抗告訴訟に関する若干の考察=芝池義一
 法の支配と行政訴訟制度改革=周 作彩
 行政介入請求権=高木 光
2 行政訴訟の類型と要件
 取消判決の拘束力による不整合処分の取消義務に関する一事例=阿部泰隆
  ――在留期間更新不許可事案について――
 ヨーロッパ法における取消訴訟改革の動向=伊藤洋一
  ――私人原告の訴えの利益要件について――
 地方公共団体の原告適格=薄井一成
 行政庁の第一次的判断権・覚え書き=小早川光郎
 行政指導と取消訴訟の対象適格性=宮崎良夫
3 行政訴訟の審理過程
 地域社会の訴訟参加=三辺夏雄
 法務大臣権限法の合憲的運用=鈴木庸夫
 科学技術裁判における無効確認訴訟の意義=高橋 滋
  ――「もんじゅ」訴訟差戻し後控訴審判決の検討――
 司法審査基準の複合系=常岡孝好
  ――行政裁量論の転換を目指して――
 出入国管理行政における行政事件訴訟法25条の諸問題=野口貴公美
  ――「退去強制に対する仮救済の問題点」を契機として――
4 行政訴訟と関連実体法
 フランス医師懲戒裁判制度についての一考察=磯部 哲
 情報公開訴訟における法律問題・再論=宇賀克也
 「公の営造物」概念に関する試論=小幡純子
  ――主に民間委託・民営化等との関連で――
 「計画による公共性」・再考=角松生史
  ――ドイツ建設法における「計画附随的収用」――
 セーフガード措置と行政法=斎藤 誠
  ――行政争訟を中心とした考察――
 Richard B. Stewart教授の「第三世代環境戦略論」小考=千 柄泰
 情報,法,国家=中里 実
  ――電子社会における国家の役割――
 土地利用計画と規制=山下 淳
 道路大気汚染訴訟のゆくえ=山田 洋
  ――ドイツの法改正によせて――
Copyright©YUHIKAKU PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved. 2016